忍者ブログ

調弦、午前三時

小説と各種お知らせなど。スパム対策のためコメント欄は閉じております。なにかありましたら拍手から。

第7回 Text-Revolutionsに委託参加させていただきました

7月17日海の日に開催のテキレボ7に委託参加させていただきました。
本をお手にとってくださったみなさま、お世話になりましたスタッフのみなさまほんとうにありがとうございます。
二回目の委託参加でしたが、結果が出る前から「参加出来てよかったなあ、楽しかったなあ」と思えたよい機会になりました。
みなさま、ほんとうにありがとうございました。
さて、簡単に振り返ります。


【参加を決めるぞ! そして直前まで】
真夏に三連休最終日開催なのか、現地にはしんどいから行けないなぁ。
前回売り切れて買えなかったっていってくださった方に届いてほしいから参加はしたいなぁ。
うさうららさんが主催される花マップ企画にデッフラが出せるから参加しましょう、そうしましょう。

そんなわけで、委託参加を決めたテキレボでした。



ラインナップは初売りのデッフラ、定番ラインナップのジェミニ・ほどけないの4種。
新しい本も書きたくて準備はしてるんですが、とりあえずいまは制作中のアンソロに全力注ぎたいので個人誌は来年以降ですね。

おお、代行通知がきたぞ。
ジェミニに複数注文がきたー! すごいうれしい!
正直もうこれでじゅうぶんまんぞくしてました。笑


【気になるうちの本の結果編】
今回はじめて代行を利用させていただいたのですが、申し込み後に気になる本が出てきたり、がまんして買いそびれたり、なんとなく遠慮して申し込みそびれたりといろいろ。
まだ去年買って読み終わってない本あるもんね。
買えなかった本も何冊かあったのですが、自分の本といっしょに会場で頒布された本が帰ってくるのはイベントに行けた気分になれて楽しいですね。
スタッフ様、ありがとうございました。
さて、受注伝票が入っていますね……ほうほうほう。(数字はないしょないしょの方針でお送りしております)



花マップ企画に参加させていただき、テキレボ初売りとなったデッフラがいちばん多く、ジェミニとほどけないはそれぞれ代行のみ/現地のみで同じくらい出ました。
とりあえず納品数が足りてよかったですね! 

毎回のことですが参加できる企画もほぼなし、おなじみの既刊ばっかりラインナップで告知もあんまり力を入れてはいなかったのにこれなら大健闘ではないでしょうか。
ひとまず去年売り切れでほどけないが買えなかったけど月刊あましのでふたりのお話が読めて嬉しいってコメントくださった天使さまに届いてたらいいな。
(お友達以外で拍手から感想くださった方がはじめてで感激しました)

わたしはうれしいことがあると「こんなうれしいことがありました! あなたが神か! いや天使か!」みたいに話題にだしちゃうので、そのご本人さまがこことかツイッターをごらんになっていて「わたしのことじゃーん」ってなってらしたらすみません…ときめきメモリアルへのご出演ありがとうございます。(勝手に)

そういえば以前ジェミニ~ほどけないシリーズ全買いしてくださった方にびっくりして「あなたが神か」って真顔で言ったのはわたしなんですけど、ようすのおかしいサークル主ですみません。笑




そういえば5月の東京文フリでは続編のはるまぢとはじまりの唄がパタパタっと完売してエッってなったんですが、わたし東京文フリにはほぼ出てないのにみなさんどこでお求めに…?
れぼ…?
あまぶん代行…?

そもそもBLのイベントじゃないんだから場違いなのは承知の上で、わたしは創作文芸が好きだから、同じようにお話を書くことが好きな人たちに読み物のひとつとして自分が書いているものを見つけてもらえたらうれしいな、と思っています。
テキレボはほかイベントよりも格段にP Rの場があることが特徴ですが(わたしもそのおかげでファンになった作家さんがたくさんいらっしゃいます)、そうやって平等にもらえるアピールチャンスを最大限に利用させてもらった上で出展し続けてきた結果、着実に『テキレボのお客さん』にも手にとってもらえたことに自信を持っていいのかな、と思いました。

次回は3月21日だそうですね。
たぶん日程的にむりなのですが、おやすみアンソロをテキレボで買いたい、という人がいると思うので委託で参加できたらいいかなと思っています。



【今後のこととか】
次回イベント参加は9月9日の大阪文フリです。
制作中のアンソロジーを初頒布しますのでよろしくお願いいたします。こちらの詳しいお話はまた来月になったらお話出来ると思います。



今回のテキレボで初頒布されました、わたしも参加させていただいたおばおね百合アンソロジー「乞ひぞ募りて」が主催の鹿紙路さんの窓口にて通販受付中です

わたしはデザインと小説で参加させていただきまして、正直めっちゃ難しくてオーン! ってなりながら頑張ったのですが、主催してくださった鹿紙さん・ご参加の執筆者さんの力ですごく素敵な一冊に仕上がったのではと思っています。
さまざまな女性たちの恋や愛のあり方、生き様にはらはらしたりキュンキュンしたり癒やされたりします。
そしてなんといったって執筆者陣のパワーのおかげで読み物としてすごく面白い!
素敵なご本に参加できてほんとうにうれしいです。
(テキレボ戦利品にたくさん写っていて、うれしくてニコニコしております)


また、コイツノをきっかけに(そんな方いらしたらいいな。笑)高梨來の個人誌も読みたくなった、イベントで買い逃した、方などはBOOTH通販も随時受け付けております。

小説はこのブログのお話のカテゴリーのほか、カクヨムでもいくつか読むことが出来ます。
いきなり本は買えないよ、という方も、よろしければお暇つぶしがてらに読んでいただけるとうれしいです。


拍手

PR

第七回Text-Revolutionsに参加します。

大雨による被害に遭われたみなさま、この度はご苦労さまです。
わたしの住んでる地域も避難警報が鳴っていたりしたのですが、高台のマンションの6階、幸い通勤の路線にも影響はなしという感じでぶじであります。
こんな大変な時期に集荷に来てもらうなんて忍びない、と下のコンビニまで担いで集荷に行ったのですが(そんな重くなくてよかった……)宅配が停止している地域もたくさんあって心配ですね……どうにかみなさんが楽しく参加出来ることを祈ります。




第七回Text-Revolutionsに委託03:午前三時の音楽として委託参加します。

☆WEBカタログ☆

参加することに意義がある(きっと)という感じでのんびり参加です。
いや、うささんと豆塚さんとこで花マップ企画やるっていうからデッフラで参加したかったっていうのが参加する理由の9割みたいな……。
あと、前回まさかまさかのほどけないが完売してしまって、前回はあましの結婚特需の一生に一度のミラクルだと思うんですけど(笑)前回買えなかったって人にも手にとってもらえるといいなというのもあったりします。
在庫は多めにお送りしたので大丈夫だと思います。

テキレボは代行の事前通知がいただけるので、事前に0ではないとわかる安心感がありますね。
会場でもお目に止めていただけますとうれしいです。


今回の品揃えは1月京都の新刊「Dead Flowers」を含む4作品







Dead Flowers

テキレボの手製本クラスタのみなさんにも見てもらえるとうれしいですね。
こちらはうさうららさん主催の花マップに参加しております。

また、お話の雰囲気が知りたい人にはWEBでも読めます。

表題作Dead Flowers:カクヨムで全文公開中
同時収録作「くらやみの色」「雨のワルツを」関連作:目と耳、そしてエコー


なんというかこれしかわたしの小説に興味がないって人もいると思うんですけど(しかたあるまい)いままで書いたすべての小説を書くことが、それを読んでくださった人がいてくれたからこそ見えたこと、信じられるようになったことを書いたお話だと思っています。
ご興味を持っていただければうれしいです。




お馴染み? 「ジェミニとほうき星」「My shooting star
先日のツイッター300字で海吏のお話を書いたのでよろしければ覗いてやってください。
約束のゆくえ





そして「ほどけない体温

TLで毎日周大好きってのろけてるあほの忍を見てると当初の忍はどこにいった? って時折言われるんですが、作者の中ではさほど矛盾はないんですけどねえ。(ほんとうか)
あの子最初から周くんのこと大好きですし……。
がんらい人たらしで四方八方に愛想をふりまく+周くんが大事にしてくれるので心を開いて甘えてるし毎日ニコニコしてるってことなんだと思うの。

また、今回も300字企画さまに委託参加させていただきました。



周くんと忍のふたり暮らしのお話です。
ちょっと切なめ。


今回もツイッターのモーメントに告知をまとめています
人様によって、作品について作者がいちいち語らない、自由に解釈してもらうべきだって考えもあるんだろうし、その手のあれがしょっちゅうリツイートやらふぁぼの流出やらで回ってくるんですけど、わたしはそういう人間じゃないので話したいことを話します。笑
すべてひとつづきのわたしなんだから、口を閉ざしてほんとうに話したい大切なことを話すことを諦めてしまったらますます息がつまってしまう。

大切なことについて話をするのはときにすごく苦しいことなのですが(自分も、話を聞いてくれた人のことも少なからず傷つけてしまうのは確かなので)、わたしには誰かと話したい、分かち合えたらと願わずにいられない大切なことがたくさんあるので、ちゃんと伝えられるようになりたいです。


……あれ、なんの話をしていたんだっけ。(すっとぼけ)





また、今回はアンソロジーにも参加させていただいております。



乞ひぞ募りて

鹿紙路さん主催のおばおね(十歳以上の歳の差の成人女性同士の恋愛関係)をテーマにまんが・小説が収録されたアンソロジーです。
装丁・目次デザインとお話で参加させていただきました。
わたしは無気力気味で彼氏ともあまりうまく行っていない女子大生の女の子が聴講生として出会った四十代のきらきらした綺麗なお姉さんに惹かれていくお話を書かせていただきました。

ふだん書かないジャンルを書くのはすごく難しくて四苦八苦したのですが、結果的にすごく楽しく、好きなお話が書けたと思います。


そしてアンソロジーといえば、9月9日の大阪文フリにて発行予定のアンソロジー、「さよなら、おやすみ、またあした」の告知フライヤーをこんぺき出版の豆塚エリさんのブースにて配布していただきます。



現在鋭意編集中なのですが、とても素敵な作品が多数集まりました!
楽しみにお待ちいただけるとうれしいです。
わたしのお話には、フライヤーに登場する手紙の送り主である「彼」が登場します。


いよいよ夏本番の海の日、現地に集まるみなさんが楽しい一日を過ごせますように!
また、今回はじめて代行を利用してみたのでほしかったご本が買えますように!笑

大阪からぶじを祈っております。



拍手

はるのうた





ほどけない体温、周と忍の春
5月の東京文フリでの無配でした。



拍手

あたらしい季節




「ジェミニとほうき星」
マーティンと祈吏のもとに訪れたある年の春のお話
5月の東京文フリでの無配でした。


拍手

Me and my sea otter.

「ほどけない体温」スピンオフ。
高垣凛音ちゃん4歳の王子様「忍くん」のお話です。




拍手

Copyright © 調弦、午前三時 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]